気になる!結婚相談所の費用の内訳

アドバイザーがいる結婚相談所の料金の内訳

結婚したい場合には、結婚相談所にお願いをすれば、結婚できる可能性は高くなります。ですが、どのぐらいの費用かわからないのは心配ではないでしょうか。結婚相談所にかかる費用の内訳はどのようになっているかが問題です。
一般的に、結婚相談所を利用する場合、男性と女性では費用が異なります。お見合いパーティーなども同じですが、費用は男性の方が若干高くなっているのがポイントです。そして結婚相談所といってもアドバイザーが専門的に話しをすすめてくれるタイプや、パーティーを頻繁に行っているところ、そしてインターネットの相談所もあります。一番料金が高いのは、アドバイザーが専門的に話しをすすめてくれるタイプです。内訳は、入会費が10万円、月謝が1万円から2万円、そして成婚料が10万円ほどです。男性の場合は入会費や成婚料が1割ぐらい高くなることがあります。

結婚相談所は人件費が高い

アドバイザーがいる結婚相談所の料金が他よりも高い理由は、カップリングのプロが相談に乗ってくれるからです。素人では分からないようなことも見抜き的確にアドバイスをしてくれるのも特徴です。
次に、婚活パーティー型や合コン型の結婚相談所は基本的なアドバイザーは存在しませんので、その分費用が安くなります。また、成婚料を取らないところが多いですね。なぜなら、結婚相談所の人が積極的に結びつけたわけではないからです。インターネットの場合も同様の理由により成婚料を取ることはまずありません。また、人件費がかかっていないのでほかの相談所よりも毎月の月謝が半分以下、入会料も半分以下になっています。ただし、自分で探さなければならないため、積極的な人が向いています。

結婚相談所を大阪で契約をすることで、都市部の周辺で婚活にチャレンジをしている未婚者をすぐに見つけることができます。